オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

オンラインで、大学の学位を取ることは可能なのか?

久しぶりに、問い合わせフォームから問い合わせをいただきました。

なんと高校生から。

卒業後の進路を海外のオンライン大学にしたいなと考えています。学位は学士で、将来は翻訳者になりたいので翻訳学科か外国語学科がいいかなと考えています。 

とのこと。

person using laptop computer 

私自身、広島の高校を卒業して、東京の大学に進学。
1年間のスペイン留学を挟んで、東京に就職しました。
その後、社会人4年のときに、オンライン大学院に入りました。

ただ、大学の学士をオンラインで取得することは考えたことがありませんでした。

 

質問をしてくれた方との対話を通して、いくつか情報を調べたので、ブログにも書き起こしておきます。

 

何を基準に大学を選んだか?

私は、月並みですが、世界の大学ランキングを参考にしました。

私の場合、東京に住んでいたので、東京にある大学に通うことも可能でした。しかし、英語「で」勉強したいという思いが強く、イギリスのオンライン大学院を選びました。

参考:なんでリヴァプール大学を選んだのか?

そのときに選んだ基準は、

東大や京大には負けますが、世界TOP200の大学

でした。

別にTOP何位でも良いと思いますが、少なくともtimes higher educationを見ながら、日本の大学のランキングと比べて選ぶのが良いと思います。 

 

どこの大学にするか?

正直、こればかりは私には皆目検討がつきませんでした。

Twitterで知り合った、Chikaさんが、オンラインで自然科学科の学位を取られています。

学科の幅広さと伝統から、質問をしてくれた方には、オープン大学を紹介しました。

 

オンラインの学位は履歴書に書けるの?

もちろん書けます。オンラインだろうが、通いだろうが、卒業すれば立派な学位です。

参考までに、慶應の通信を卒業して、東大の教授になられた柳川先生が通信教育(オンライン教育)界隈では有名です。

独学力―慶應通信から東大教授へ|慶應義塾大学 通信教育課程

こんな本もあります。


https://amzn.to/2R9fkdD

 

ワーキングホリデーや旅行には行けるのか?

授業には休みもありますし、どう授業を取るか次第なので、ワーキングホリデーや旅行にはいけます。

行った先でのタイムマネジメント力は問われますが、インターネット環境があれば、何の問題もありません。

 

最後に

オンラインで取得できる学位について、修士の事ばかり考えていました。しかし、インターネットが当たり前の世の中では、学士も日本にいながら海外のものを取るのは当たり前になるのかもしれません。

どの大学がどこの学科まで開講しているかは、逐一調べる必要があります。

いま、私が分かる情報としては、

  • times higher educationでランキングは信頼できる情報です
  • 伝統があり、大きなところでは、イギリスのオープン大学があります
  • 日本でも、慶應の通信教育から東大の教授になられた方もいます。
  • 勉強する場所も自由です。ワーキングホリデーだって取得できます。

 

かならずしも、明確な答えを返信できるかわかりませんが、オンラインの勉強に困ったら、ぜひとも以下の問い合わせフォームにご連絡ください。

ちゃお。