オンラインで修士号を取ろう!The Road to Get MPH

IT企業で仕事をしながら、公衆衛生の修士号を取得するまでのブログです。2015年8月にUniversity of Liverpool Master of Public Health program Management of Health Systems course に合格。

大学院-修論

修論を出し終えました。

2018年4月15日の深夜3時(実際は、4月16日)、無事に修論を出しました。 そのとき、率直に思った感想は、こちらのツイート。 修論、書き終えて、提出しました。みなさん、ありがとうございました。@micco_35 、30ヶ月、いつも支えてくれて、ありがとう。修論…

粛々と修論をやってます

ひさしぶりの更新です。 最近は、自分が昨年(2017年)に立ち上げた一般社団法人でブログメディアを始めたので、そちらに注力してました。 修論についてですが、粛々と進めています。3月の中旬にはドラフトを提出して、4月には正式な論文を出し終えて置か…

修士論文の倫理審査 無事に通過しました

前回の投稿で、大学院に、修士論文についての倫理審査の書類を提出したことを書きました。 http://www.mphonline.tokyo/entry/2017/12/14/231546 2017年12月24日に、私の修士論文のアドバイザーから「ホリデーギフト」として嬉しい知らせをもらいました。 上…

修士論文 倫理委員会に書類を提出しました

倫理委員会の審査 11月にDissertation Proposal “修論計画”が承認されました。それから2週間で、倫理委員会用の書類を揃えました。 私の場合、UNICEFの分析用のデータを使って修論を書く予定なので、倫理委員会用の書類は比較的ラクでした。分析用のデータを…

修論計画の道のりは長い・・・

記録用として徒然なるままに・・・。 修論計画を書いています あれ?このトピック長くないか・・・? そうです、長いんです。。。 初めに修論計画について投稿したのは、2017年2月 初稿を書き終えたのは、同年3月。 いまは、同年9月。 なんかおかしい?まだ…

なぜ修論のあるコースを選んだのか?

お問い合わせをいただきました 授業だけでも修士号を取得できるマスターコースがあるのに、リヴァプール大学(リヴァ大)という研究が中心の大学の"修論が必須のコース"をなぜ選んだのか、、、と。 振り返ってみました 理由は、修士号を取る目的まで遡ります。…

修士論文計画書を提出した話

修士論文なんて 私がオンラインで通っている The University of Liverpool リヴァプール大学(通称リヴァ大)は、イギリスを代表とする研究機構のひとつです。ノーベル賞も、2017年3月時点では9名輩出しています。 そのためなのか、修士課程の卒業には、論文…

修士論文計画書を書き始めました

授業と並行して、修士論文計画書を開始 研究を強みに打ち出すリヴァプール大学では、論文を出すことが卒業の必須条件です(世の中には、論文を提出せず学位を取得できる大学もあるみたいです)。 2015年10月から始めたオンライン大学院も、1年半が経過し、修…